もしもドロップシッピングとは?
ネットプライス・ドンキコム・
ケンコーコム・セシール・ドウシシャなど、
大手業者の実績ある商品を提供・配送し、
ブログやホームページによる無在庫ネットショップの
サポート運営サイトです。

来店 人目
商品無料仕入戦隊『電脳卸』
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

電脳卸始めました!!


卸会員募集!!
販売店募集!!
原価売り商店も
品揃え向上しました!!
激安商品をご案内 もしもドロップシッピングから検索した原価売り出来る激安商品をピックアップ!! お得なアイテムを見つけて下さい

メーカー&問屋&小売店必見!!利益確定!?在庫処分方法のご案内 紹介ドロップシッパーID:33805
★★★★
メーカー&問屋&小売店必見!!利益確定!?在庫処分方法のご案内
2007年07月05日(木) 16:03
始めにコチラ↓をご覧下さい。

『もしもドロップシッピング』のベンダー紹介始めました。
紹介ドロップシッパーID:33805

ベンダーとは『もしもドロップシッピング』に販売用商品を提供するメーカーさん&問屋さん&小売店さんの総称です。
ベンダーさんが『もしも』に卸した商品をこのサイトでは販売しております。


在庫の山は恐ろしい。

そんな気分わかります。
私も昔小売店でバイヤーをやっていたので…

気合い入れて仕入れた物の大はずれしてしまった不動在庫など見たくもないって気分わかります。

単価を下げるべく大きいロットで仕入れてそこそこ売れたけど…売れ残っちゃったとかわかります。

そーゆーお困りの在庫をどのように処分しているでしょうか?
ほとんどの場合は赤切りしてイベント的な割引販売をしているのが現状だと思います。
しかしそれってどうなんでしょうか?
小売店の場合は安売りを客寄せの材料として使えないことも無いですが…
相応の労力を要することになります。

手っ取り早く在庫を処分して利益を確定させたい。
となれば、ある程度まとまった数でごっそり処分する方が手っ取り早いし労力もかからない。
メーカーさんや問屋さんはそれなりの方法やルートも用意されているかとも思いますが…

新しい方法として最近流行のもしもドロップシッピングを使ってみてはいかがでしょうか?




↑もしもドロップシッピングってこんな感じの物です。

このサイトも『もしもドロップシッピング』を使って作っています。

しかし最近、ちょっと限界を感じて来ているんですよね。

それは、『もしも』の品揃えの面です。
『もしも』の商品提供元に偏りがあるため商品にも偏りがあるんですよね。
しかも最近は目新しい商品もなかなか登録されないので、当然私のこのサイトも商品ラインナップがパッとしなくなって来ています。

そこで是非とも『もしも』に多種多様な新規ベンダーが出品して欲しいと思いコチラにリンクを用意しました。

在庫処分をご検討中のメーカーさん&問屋さん&小売店さんは是非ともご検討下さい。

なお紹介ドロップシッパーIDは33805になっておりますので申し込み時には入力していただけると幸いです。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://mistoff.dtiblog.com/tb.php/254-48de20ff

 | HOME | 


もしもドロップシッピング
販売者概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
免責事項
ショッピングガイド
お買い物の流れ
このサイトについて
決済について
商品の配送について
返品について
メルマガについて
カートを見る









Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET